初めての建設キャリアアップシステム登録 C簡略型登録と詳細型登録の違い
初めての建設キャリアアップシステム登録 C簡略型登録と詳細型登録の違い

ここでは、これから初めて建設キャリアアップシステムを登録しようとしている方を対象に、建設キャリアアップシステムの登録の種類や、申請方法を解説しています。



前回までの解説はこちらです↓

<初めての建設キャリアアップシステム登録>
 @事業者登録と技能者登録 
 Aインターネット申請と窓口申請
 B個人事業者や一人親方に必要な申請は?


今回は、技能者登録の「簡略型登録」と「詳細型登録」の違いについてです。



「簡略型登録」と「詳細型登録」があるのは技能者登録だけ


まず、大前提として簡略型と詳細型があるのは、技能者登録だけです。

ですので、事業者登録においては簡略型と詳細型の区別はありません。

では、技能者登録の簡略型と詳細型では何が違うのでしょうか。



 登録料金の違い


まず、登録料金が異なります。


簡略型 = 2,500円
詳細型 = 4,900円

です。

尚、申請時60歳以上の方は2023年3月末まで、
簡略型2,000円、 詳細型4,400円となります。
(※インターネット申請のみ)



 簡略型はインターネット申請だけ


簡略型の登録ができるのは、インターネット申請のみとなります。

つまり、窓口申請では詳細型登録のみとなります。


まとめると、

●インターネット申請 = 「簡略型」 「詳細型」

●窓口申請 = 「詳細型」

となります。


※インターネット申請と窓口申請の違いについてはこちらの記事をご覧ください。


 登録内容の違い


簡略型と詳細型では、登録できる内容が異なります。


簡略型で登録できる内容は、


本人情報、所属事業者、職種、経験、社会保険、建退共、中退共

です。



詳細型は、簡略型の項目に加えて、

労災保険特別加入、健康診断、保有資格等を登録できます。


簡略型 詳細型 違い一覧


 簡略型から詳細型への切り替えも可能


簡略型で登録したものを、後日、詳細型へ切り替えることも可能です。


詳細型への切り替えは、インターネットでの手続きになります。

技能者IDでログインし、
「350_変更」⇒「30_簡略型から詳細型への移行」で行います。


詳細型への変更には、移行手数料2,400円がかかります。




 申請でお困りの方、必見!

カード発行まで最短2週間!
建設キャリアアップシステム 代行申請 特急サービス 誕生!


「インターネット申請も、書類申請も何だか難しくてよく分からない」
「とにかく登録を急いでいる」
等のお困りがありましたら、
併設している行政書士事務所にて代行申請も承っております。

どこよりも早く、最速で建設キャリアアップシステムの登録をします。
(カード発行まで最短2週間の実績あり!)

特急サービスの詳細はこちら

まずはお問合せください。

こちらのお問合せフォーム、またはお電話にて承っています。

TEL:06-4862-7749 
(平日 9:00〜17:00)



お申込みフォーム (※代行申請専用フォーム)

友だち追加 (※代行申請専用)

※上記のフォーム及びLINE公式アカウントは、代行申請専用となります。
一般のお問合せにつきましては、お電話にてお伺いします。


 建設業サポートデスクとは?

 建設業界へのサポート経験が豊かな社会保険労務士・行政書士が、助成金を活用した人材育成をはじめ、社会保険の加入等各種手続き・管理建設キャリアアップシステムへの登録等、御社のお悩みについてご相談・解決します。

 建設キャリアアップシステムの問題を素早く解決します
CCUS認定アドバイザーが、建設キャリアアップシステムの様々なお困り事に対応します。(※有償サービス)

 厚生労働省の所轄機関で助成金担当の経験をもつ社会保険労務士が問題解決に取り組み、助成金のことを知り尽くしたスペシャリストが御社の成長をサポートします。

 各種社会保険手続き建設キャリアアップシステム(CCUS)助成金等にご関心があれば、一度建設業サポートデスクまでお問合せください。

こちらのお問合せフォーム、またはお電話にて承っています。

TEL:06-4862-7749 
(平日 9:00〜17:00)

お問合せ
建設業サポートデスク
532-0011
大阪市淀川区西中島6-7-3
第6新大阪ビル905号室
TEL:06-4862-7749
FAX:06-6829-7488

国交省バナー01

CCUSバナー01





建設キャリアアップシステム認定登録機関リスト