建設キャリアアップシステム レベル判定の代行申請は建設業サポートデスクへお任せください!


建設業サポートデスクでは、建設キャリアアップシステムの新規登録だけでなく、レベル判定(能力評価)の手続き代行も行っています。(全国対応

CCUS認定アドバイザーという公式アドバイザーが在籍しているので、手続きを安心してお任せいただけます。

レベル判定(能力評価)をして、あなたもゴールドカードを目指してみませんか?


レベル判定コンサルティング


また、建設業サポートデスクでは、他社では珍しい「レベル判定コンサルティング」を同時に行っています。

「どの分野で、どのレベルになれるか」を調査しレベル判定手続きをするとともに、「あとどの資格があれば上のレベルにいけるか」等までアドバイスし、技能者と事業者の成長をサポートします。


費用

 

経審対応型レベル判定コンサルティング

 

レベル判定手続き代行費用

対象者

報酬

 

1件

¥15,000

5人未満

¥30,000

     

5〜10人

¥50,000

     

11〜20人

¥80,000

     

21〜30人

¥100,000

     

31〜40人

¥120,000

     

41〜50人

¥150,000

     

51〜75人

¥200,000

     

76〜99人

¥300,000

     

100人〜

応相談

     

 

※経審対応型レベル判定コンサルティング費は、着手金として事前にお支払いいただきます。

※レベル判定手続き代行費用は成功報酬となり、レベルアップができた件数分のみ事後のご請求となります。

※レベル判定手数料(1件4,000円 ※分野により異なる場合があります)が別途かかります。


まずはご相談を!


レベル判定を用いた事業者・技能者の成長をお考えの方や、レベル判定でお悩みの方がいれば、まずは建設業サポートデスクへご相談ください。

お問合せ・ご相談は、お電話またはお問合せフォームで承っています。

 

TEL 06-4862-7749 (平日9:00 〜 17:00)

 




レベル判定とは?


建設キャリアアップシステムのカードにはレベルがあり、色で分けられています。

技能レベルに応じてレベル1〜4まであり、色が白→青→銀→金とレベルに応じて変わっていく仕組みで、能力評価制度(レベル判定)と呼ばれています。

レベル判定を受けることで、自身の技能レベルに応じたカードを所持することができます。

技能者本人においてのメリットはもちろん、事業者においても他社に自社の施工能力を示すことができ、受注機会の増加に繋がるメリットがあります。

また、国土交通省が建設キャリアアップシステムの利用を強く推し進めており、経審の評価においてもレベル判定を用いた評価制度を取り入れています。

ですので、早いうちにレベル判定に取り組むことで他社と差別化を図り、業績アップに繋げていくことが有効であると思われます。


お問合せ
建設業サポートデスク
532-0011
大阪市淀川区西中島6-7-3
第6新大阪ビル905号室
TEL:06-4862-7749
FAX:06-6829-7488

国交省バナー01

CCUSバナー01





建設キャリアアップシステム認定登録機関リスト