建設業コラム
建設業コラム
作成日:2024/06/07
【建設キャリアアップシステム】登録時によくある不備内容 




今回は、建設キャリアアップシステムの登録時によくある不備内容をいくつかご紹介します。
通常、登録時の審査には最低でも2週間ほどかかりますが、不備になってしまうと更に長い審査期間がかかってしまいます。最短での登録のために、不備にならないためのポイントをまとめました。

添付書類が不鮮明


本人確認書類など、必要な箇所が読み取れないような画像を添付してしまった場合は、不備になる可能性があります。
例えば、運転免許証は、@氏名A住所B生年月日C有効期限が確認できるものという条件がありますが、これらの項目のうちいずれか一つでも、読み取れない箇所があると不備となってしまうため注意が必要です。

画像が不鮮明になる原因として


・撮影時のピントが合っていない
・画像が手ブレしている
・一部が見切れている
・汚れや破損がある
・画像の編集時に画質が荒くなってしまう

等があります。明るい場所で、被写体をテーブルの上などの水平な場所において真上から撮影することで、綺麗な写真が撮れますので、試してみてください。

誤った書類を添付している


公的年金の登録で、厚生年金を選択しているにも関わらず、年金手帳を添付してしまっている場合など、不備になる可能性があります。
年金保険の証明書類については、過去記事でもご案内しておりますので、是非ご確認ください。
【建設キャリアアップシステム】年金保険の証明書類は何が必要?

登録時に必要な書類は、国籍(技能者登録の場合)、加入している保険によって異なります。登録の際は証明書類見本一覧を確認し、間違った書類を添付しないようご注意ください。

追加で添付が必要な書類がある


添付書類の中には、それだけでは必要な情報が読み取れないため、内容を補完する形で追加のが必要となるものがあります。
例えば、事業者登録時の書類として電子申告した確定申告書を添付することがあるかと思います。電子申告書を提出する場合、申告書の写しだけでなく申告時に送信される受領メールを一緒に添付しないといけないというルールがあります。

他にも、本人確認書類としてパスポートを提出する場合は住民票の追加添付が必要など、書類が二点必要なケースがあるため、注意が必要です。

不備対応も建設業サポートデスクにお任せください


建設業サポートデスクでは、不備となってしまった申請の途中対応も可能です。

・申請が何度も不備になってしまう。
・何を修正すればいいのか分からない
・これ以上審査に時間をかけたくない

このようなお困り事がございましたら是非弊所にご相談ください。

お問合せ・ご相談は、お電話またはお問合せフォームで承っています。

TEL 06-4862-7749 (平日9:00 〜 17:00)
手続き方法等、一般のお問合せに関する対応はこちらではしておりません
※手続き代行サービス(有料)に関するお問合せのみのご対応となります。

お問合せ
KATO行政書士事務所
532-0011
大阪市淀川区西中島6-7-3
第6新大阪ビル905号室
TEL:06-4862-7749
FAX:06-6829-7488
お問い合わせフォーム

※.有料の手続き代行窓口です。CCUS本部の窓口ではございません。

国交省バナー01

CCUSバナー01