建設業コラム
建設業コラム
作成日:2022/03/17
建設キャリアアップシステム「年金保険の証明書類は何が必要?」



建設キャリアアップシステムの手続きで、よくある質問について取り上げます。

今回は、技能者登録における年金保険の証明書類について説明します。


年金保険の種類


まず、日本の公的年金について簡単に見てみます。

日本の公的年金は大きく次の2種類があります。

@国民年金
A厚生年金


国民年金は、日本に居住している20歳以上60歳未満の全ての方に加入義務があります。

一方、厚生年金会社等に勤務している人が加入するものです。
(一人親方や個人事業所(5人未満)の方は、厚生年金への加入はありません)



ですので、加入している年金をまとめると、

一人親方個人事業所(5人未満)= 国民年金

会社員等国民年金 + 厚生年金

となります。


(※公的年金の詳細はこちらをご参照ください。)


国民年金の証明書類


一人親方や個人事業所(5人未満)の方のように、厚生年金への加入がなく国民年金のみ加入している場合は、下記の書類の写しを添付します。


年金手帳

なお、基礎年金番号はマスキング(消して)してください。

年金手帳



厚生年金の証明書類


法人に所属している方は、厚生年金の加入証明書類の提出が必要になります。

厚生年金の加入証明書類は下記の書類になります。


標準報酬決定通知書

基礎年金番号と本人以外の情報はマスキング(消して)してください。

標準報酬決定通知書


なお、厚生年金加入の場合は、年金手帳の提出は不要です。
(標準報酬決定通知書のみでOKです。)



建設キャリアアップシステム 代行申請 特急サービス 


・申請方法が分からない、書類作成の時間がない。
・建設キャリアアップシステムのカード提示を現場で強く要請されている。
・カード発行までに数カ月待つと聞いた…。
・申請しても不備で進まない。問い合わせをしても回答が遅いし不親切。


こういったお悩みをお持ちの方に、最短2週間でカード発行実績ありの、
代行申請特急サービスをご用意。

建設キャリアアップシステム申請の審査経験がある行政書士が、
あなたに代わって申請手続きをします。

審査を最速で通すノウハウがあるので、どこよりも早く、最速でカードをお届けします。

 代行申請特急サービスの詳細を見る


建設業サポートデスクでは、認定登録機関として書類申請の受付窓口や、
CCUS認定アドバイザーによる建設キャリアアップシステムに関する情報発信や各種サポートを行っています。

技能者・事業者登録申請の代行をはじめ、技能者カード再発行手続き変更手続き等、建設キャリアアップシステムに関する
各種サポートサービスへのお申込み・お問合せは、
お電話またはお問合せフォームにて承っています。


TEL 06-4862-7749 (平日9時〜16時)


各種情報・サービスにつきましてはこちらをご覧ください。


 CCUS各種サービスを見る

お問合せ
建設業サポートデスク
532-0011
大阪市淀川区西中島6-7-3
第6新大阪ビル905号室
TEL:06-4862-7749
FAX:06-6829-7488

国交省バナー01

CCUSバナー01





建設キャリアアップシステム認定登録機関リスト