建設業コラム
建設業コラム
作成日:2022/04/22
建設キャリアアップシステム 「外国籍技能者の本人確認書類や通称名の証明書類は?」



建設キャリアアップシステムの手続きで、よくある質問について取り上げます。

今回は、技能者登録における外国籍技能者の本人確認書類や、通称名の証明書類について説明します。



外国籍の方の本人確認書類は何が必要か


外国籍の方の本人確認書類は、下記の一点でOKです。

在留カード
(または特別永住者証明書


ここでの注意点は、運転免許証は本人確認書類としてはNGということです。

日本国籍の方は運転免許証1点でOKですが、外国籍の方は本人確認書類としてはNGとなります。
(※通称名の証明書類としては有効です。後ほど説明します)



特別永住者の方の本人確認書類は?


特別永住者(在日)の方の本人確認書類はどうなるでしょうか。

特別永住者の方も国籍は外国籍となりますので、上記と同様になります。

つまり、特別永住者証明書1点でOKです。

ここでも運転免許証は本人確認書類としてはNGですので注意してください。



通称名を登録する場合


通称名をお持ちの方は、通称名を登録することが可能です。(任意)

通称名を登録する場合、通称名の証明書類の添付が必要になります。

通称名の証明書類としては、下記のいずれか1点が必要です。

住民票
運転免許証

いずれも通称名が記載されていることが必要です。


※通称名がない方や、お持ちでも登録しない方は添付不要です。



就労ビザの申請方法などの入国管理手続きについて


建設業サポートデスクでは外国人雇用のサポートができる大阪入国管理局届出済申請取次行政書士とのアライアンスを結んでおりますので、就労ビザの申請方法などの入国管理手続きについてお困りごとがあればご相談ください。

 


TEL 06-4862-7749 (平日9時〜17時)


建設キャリアアップシステム 代行申請 特急サービス 


・申請方法が分からない、書類作成の時間がない。
・建設キャリアアップシステムのカード提示を現場で強く要請されている。
・カード発行までに数カ月待つと聞いた…。
・申請しても不備で進まない。問い合わせをしても回答が遅いし不親切。


こういったお悩みをお持ちの方に、最短2週間でカード発行実績ありの、
代行申請特急サービスをご用意。

建設キャリアアップシステム申請の審査経験がある行政書士が、
あなたに代わって申請手続きをします。

審査を最速で通すノウハウがあるので、どこよりも早く、最速でカードをお届けします。

 代行申請特急サービスの詳細を見る

 
建設業サポートデスクでは、認定登録機関として書類申請の受付窓口や、
CCUS認定アドバイザーによる建設キャリアアップシステムに関する情報発信や各種サポートを行っています。

技能者・事業者登録申請の代行をはじめ、技能者カード再発行手続き変更手続き等、建設キャリアアップシステムに関する
各種サポートサービスへのお申込み・お問合せは、
お電話またはお問合せフォームにて承っています。

TEL 06-4862-7749 (平日9時〜17時)


各種情報・サービスにつきましてはこちらをご覧ください。


 CCUS各種サービスを見る

お問合せ
建設業サポートデスク
532-0011
大阪市淀川区西中島6-7-3
第6新大阪ビル905号室
TEL:06-4862-7749
FAX:06-6829-7488

国交省バナー01

CCUSバナー01





建設キャリアアップシステム認定登録機関リスト