建設業で技能実習生・特定技能を受け入れるには


建設業で技能実習生や特定技能等の外国人労働者を受け入れするには、建設キャリアアップシステム(CCUS)の登録が必須となっています。

建設キャリアアップシステムとは、技能者ひとり一人の就業実績や資格を登録し、技能の公正な評価、工事の品質向上、現場作業の効率化などにつなげるシステムで、国土交通省や全国の建設業団体が強力に推進しています。

事業者登録(会社の登録)と技能者登録(個人の登録)の2種類があり、外国人労働者を受け入れるにあたってはこの2つの登録が必要になります。


●関連するページ
 初めての建設キャリアアップシステム登録@事業者登録と技能者登録


登録はインターネットから可能


登録はインターネットから行えます。

建設キャリアアップシステム公式ページの登録ページより必要情報を入力していく形ですが、本人確認書類や各種社会保険の書類等の添付も必要になります。

ここでよくある問題が、申請不備です。

入力内容の誤りや、添付書類の不備により、審査が通らず申請の修正が必要になるケースが多くあります。
特に社会保険の添付書類などは慣れていないとどの書類を提出すればいいのかわからず、適切でない書類を添付するケースも多くあります。

また、審査は即日では終わらず、混雑状況にもよりますが多くの場合数週間程度の審査期間を要します。


さらに不備があった際は、また再審査を待たなければなりません。

一刻も早く外国人労働者を受け入れたい事業者にとって大きな損失です。

そこで提案したいのが、「専門家」による代行申請です。


建設業サポートデスク


建設業サポートデスクでは、CCUS認定アドバイザーCCUS登録行政書士として多くのサポートを行ってきた専門家による、受入れ事業者や技能実習生等の建設キャリアアップシステム登録の代行申請を承っています。

社会保険労務士の国家資格も持っているので、難関とされる各種社会保険の添付書類も任せて安心です。
専門知識と経験を活かしたスムーズな申請が可能となり、多くの時間を節約することができます。

技能実習生や特定技能者等の外国人労働者を受け入れをお考えの事業者の方は、是非ご検討ください。

お申込み・お問合せはお電話・お問い合わせフォームより承っています。
まずはご相談だけでも構いません。


TEL 06-4862-7749 (平日9:00 〜 17:00)

 費用などの詳細はこちら
各種サービスと料金



お問合せ
建設業サポートデスク
532-0011
大阪市淀川区西中島6-7-3
第6新大阪ビル905号室
TEL:06-4862-7749
FAX:06-6829-7488

国交省バナー01

CCUSバナー01





建設キャリアアップシステム認定登録機関リスト