建設業コラム
建設業コラム
作成日:2024/04/18
建設キャリアアップシステム「入社時に必要な手続きは?」




春は就職・転職が多くなる季節です。
新しい従業員を雇入れた際にはどんな手続きが必要でしょうか?

新しい事業者との紐付け


新入社員の入社が決まったら、技能者IDと事業者IDの関連付けを行う必要があります。
参考:CCUSよくあるお問合せ

この手続きを正しく行っていないと、カードタッチによる就業履歴が正しく蓄積されない他、作業員名簿への登録が行えず、元請企業に迷惑をかけてしまう可能性があります。

手続は技能者本人で行う他、所属事業者等が代行して行うことも可能です。
ただし、どちらの方法で手続きをする場合であっても、技能者ID・パスワードが分かっている必要がありますので、技能者アカウントへのログインが可能か事前に確認しておきましょう。

また、技能者さんによっては、「前の会社がカードの管理をしていてカードが手元に無い」「カードを失くしてしまった」というケースが珍しくありません。
カードが手元にあるかについても確認しておき、現場に入る直前に慌てないよう、必要に応じて再発行をしておきましょう。

社会保険情報の変更




所属事業者が変わると、加入する社会保険も当然変更されます。
「健康保険」「年金」「雇用保険」の書類は最低限必要になりますので、揃えておいてください。

【必要書類】
健康保険・・・健康保険証
厚生年金・・・標準報酬月額決定通知書
(国民年金のみ加入の場合は年金定期便)
雇用保険・・・雇用保険被保険者証

その他にも、会社で建退共や中退共に加入している場合は共済手帳の写しも必要です。

前の会社との関連付けは削除する


既に雇用関係に無い退職後の会社との関連付けは削除しておきましょう。
参考:CCUSよくあるお問合せ 

関連付けがそのままになっていると、転職前の会社でも技能者の情報を閲覧することができていまいます
CCUSの登録内容は個人情報にあたるため、関係の無い会社が閲覧できないようきちんと管理しましょう。

建設業サポートデスク


建設業サポートデスクでは、入退社時のお手続きについてもサポートが可能です。

新入社員の研修や教育で忙しく、手続きを忘れていた
カードが無くて現場に入れない
パスワードを忘れてしまって手続きができない

上記のようなお困り事がございましたら、是非弊所にご相談ください。

お申込み・お問い合わせは、お電話またはお問合せフォームで承っています。

TEL 06-4862-7749 (平日9:00〜17:00)
有料の手続き代行窓口です。手続き方法等についてのお問い合わせは対応していません。

お問合せ
KATO行政書士事務所
532-0011
大阪市淀川区西中島6-7-3
第6新大阪ビル905号室
TEL:06-4862-7749
FAX:06-6829-7488
お問い合わせフォーム

※.有料の手続き代行窓口です。CCUS本部の窓口ではございません。

国交省バナー01

CCUSバナー01