建設業コラム
建設業コラム
作成日:2024/02/06
iPhoneをカードリーダーとして就業履歴を蓄積できるようになりました



就業履歴の蓄積が可能に


2024年1月29日より、iPhoneをカードリーダーとして就業履歴の蓄積が可能になりました!

これまでは、各現場毎にカードリーダーを用意し備え付けることが必要でしたが、今後は「建レコ※」をインストールしたiPhoneにカードをタッチすることで、就業履歴の蓄積が行えます。

※「建レコ」とは、CCUS上に就業履歴を蓄積するために必要なアプリケーションのこと

こんな現場にオススメ


@作業場所が日々変わるためにカードリーダーの設置が困難な現場

道路舗装工事など、その日毎に作業場所が変わるような工事では、カードリーダーやパソコンを常設することが困難な場合があります。
iPhoneをカードリーダーとして使用することで、持ち運びが可能となり、都度カードリーダーを設置する必要がなくなります


A通信回線が届かず、CCUSへのデータ登録が不可能な現場

山奥での作業など、現場によっては通信回線が利用できない場合があります。
そのような現場であっても、iPhoneに一旦就業履歴を蓄積しておくことで、後からCCUSと連携しデータを移行することができます

また、既にiPhoneを社用携帯として使用している会社は、追加でカードリーダーを購入する必要が無く経費削減に繋がります。

現場運用のことなら建設業サポートデスクまで


カードリーダーとしてiPhoneを使用することは大変便利ですが、すべての現場に適しているとは限りません
また、現在販売されているカードリーダーは複数あり、その特徴はそれぞれ異なります。


建設業サポートデスクでは、現場情報の登録から、カードリーダーの設置まで、実際の運用を細かくサポートいたします。
自社の現場でどの端末を採用するか迷っていらっしゃる方は、是非建設業サポートデスクにご相談ください


お問合せ
KATO行政書士事務所
532-0011
大阪市淀川区西中島6-7-3
第6新大阪ビル905号室
TEL:06-4862-7749

国交省バナー01

CCUSバナー01