建設業コラム
建設業コラム
作成日:2022/11/04
施工管理技士を目指している方に知ってもらいたい助成金の話



施工管理技士の試験の時期が来ました。
もう今年の受験を終えられた方、これから本番を迎えられる方、また、来年や将来的に施工管理技士の資格を目指して頑張っている方もたくさんいることでしょう。

今回は、施工管理技士などの資格取得を目指している方や、その事業主の方に是非知っておいてもらいたい話です。


講習を受けて助成金


人材開発支援助成金」という助成金を知っていますか?

こちらの助成金は、従業員の能力向上のために技能講習特別教育等や、施工管理試験に関する講習を受講させた事業主に、その経費や賃金を助成するものです。

中小事業主を対象にした助成金で、受講料の最大90%が助成され、
さらに受講させた日の賃金についても最大11,405円が助成されます。

つまり、事業者の負担を大きく軽減した上で、従業員の能力向上をすることができる制度になっています。


建設キャリアアップシステム登録で助成額アップ


この助成金ですが、助成額を満額受給するためには、建設キャリアアップシステム(CCUS)への登録が必要になっています。
建設キャリアアップシステムの技能者登録をしていると助成額がアップする仕組みです。

建設キャリアアップシステムは国交省や業界団体が強く推進しており、現場に入る際に登録を要請されることも増えてきています。

ですので、まだ建設キャリアアップシステムの登録が終わっていない方は、これを機に登録をすることをオススメします。

《関連するページ》
 建設キャリアアップシステム担当者必見!新規登録 代行申請特急サービス


建設キャリアアップシステムへの資格追加→レベル判定


資格取得後は、建設キャリアアップシステムへ資格を追加しましょう。

建設キャリアアップシステムには、技能レベルに応じて4段階のレベルがあり、カードが色分けされています。
資格等を追加して手続きを踏むことでレベルを上げていくことができます。

事業者にとっても、自社の従業員のレベルを客観的に示すことができます。
最上位レベルのゴールドカードを持っている従業員がいれば、取引先からも信頼が増し、受注機会の増加にも繋がるでしょう。


建設業サポートデスク


建設業サポートデスクでは、人材開発支援助成金の申請や、建設キャリアアップシステムの登録やレベル判定等の手続き代行をしているので、まとめてお任せいただくことができます。

従業員への技能講習等の受講をお考えの中小事業主の方は、是非ご検討ください。

お申込み・お問合せはお電話またはお問合せフォームで承っています。
まずはご相談だけも構いません。


TEL 06-4862-7749 (平日9:00〜17:00)


  



 
お問合せ
建設業サポートデスク
532-0011
大阪市淀川区西中島6-7-3
第6新大阪ビル905号室
TEL:06-4862-7749
FAX:06-6829-7488

国交省バナー01

CCUSバナー01





建設キャリアアップシステム認定登録機関リスト