建設業コラム
建設業コラム
作成日:2022/02/03
一人親方の偽装対策強化 国交省ガイドライン改訂案



社会保険の加入を逃れるため、実態としては雇用関係にある技能者を一人親方として請負わせているように見せかける、いわゆる一人親方の偽装問題に、国交省が対策強化に向け、ガイドラインの改訂案を公表しました。

2022年4月に施行される「社会保険の加入に関する下請指導ガイドライン」の改訂案において、具体的な案がまとめられています。


現場入場禁止も



一人親方であると偽装している下請に対し、元請が雇用関係を結ぶように誘導・指導するように求めるもので、
指導に応じない下請には、現場入場を禁止することも求めています。

具体的には、「10代の一人親方」と「経験年数3年未満の一人親方」については、技能向上や処遇改善を促す意味でも雇用関係へ誘導。
また指揮命令下の有無等を確認する「働き方の自己診断チェックリスト」を用いて、雇用されている者に当てはまる場合は、雇用契約を結び社会保険へ加入するように、元請が指導する。

元請けの再三の指導に応じない場合は「現場入場を認めない取り扱いとする」とも明記されています。




 建設キャリアアップシステムを用いた指導も検討



こうした元請の現場指導の負担を軽減するために、建設キャリアアップシステムを活用した指導も検討されているようです。

適切な社会保険の加入の確認や、一人親方としての適切な経験年数等の確認にも用いられることが考えられます。




 適切な社会保険への加入手続きはどのように?



建設業サポートデスクでは、建設業界へのサポート経験が豊かな社会保険労務士・行政書士が、貴社の社会保険加入手続き等を行うことができます。

適切な社会保険への加入手続きでお悩みでしたら、一度お問合せください。



 建設業サポートデスクとは?

 建設業界へのサポート経験が豊かな社会保険労務士・行政書士が、助成金を活用した人材育成をはじめ、社会保険の加入等各種手続き・管理建設キャリアアップシステムへの登録等、御社のお悩みについてご相談・解決します。

 建設キャリアアップシステムの問題を素早く解決します
CCUS認定アドバイザーが、建設キャリアアップシステムの様々なお困り事に対応します。(※有償サービス)

 厚生労働省の所轄機関で助成金担当の経験をもつ社会保険労務士が問題解決に取り組み、助成金のことを知り尽くしたスペシャリストが御社の成長をサポートします。

 各種社会保険手続き建設キャリアアップシステム(CCUS)助成金等にご関心があれば、一度建設業サポートデスクまでお問合せください。

こちらのお問合せフォーム、またはお電話にて承っています。

TEL:06-4862-7749 
(平日 9:00〜17:00




 建設キャリアアップシステム 申請でお困りの方、必見!

カード発行まで最短2週間!
建設キャリアアップシステム 代行申請 特急サービス 誕生!


「インターネット申請も、書類申請も何だか難しくてよく分からない」
「とにかく登録を急いでいる」
等のお困りがありましたら、
併設している行政書士事務所にて代行申請も承っております。

どこよりも早く、最速で建設キャリアアップシステムの登録をします。
(カード発行まで最短2週間の実績あり!)

特急サービスの詳細はこちら

まずはお問合せください。

こちらのお問合せフォーム、またはお電話にて承っています。

TEL:06-4862-7749 
(平日 9:00〜17:00)



お申込みフォーム (※代行申請専用フォーム)

友だち追加 (※代行申請専用)

※上記のフォーム及びLINE公式アカウントは、代行申請専用となります。
一般のお問合せにつきましては、お電話にてお伺いします。




お問合せ
建設業サポートデスク
532-0011
大阪市淀川区西中島6-7-3
第6新大阪ビル905号室
TEL:06-4862-7749
FAX:06-6829-7488

国交省バナー01

CCUSバナー01





建設キャリアアップシステム認定登録機関リスト